テンサイの作り方

テンサイ(砂糖大根)の作り方

テンサイと聞くとあまり馴染みがないかもしれませんが、日本でも北海道を始め、いろいろなところで作られています。

砂糖大根という名前がつくくらいなので甘く、砂糖にもなっているようです。

そんなテンサイは前作ファーミングシミュレーター15からメインの作物です。

じゃがいもと同様、このゲームの中では最も収穫するのが面倒な作物です。

そして今作では、その回収の方法も新たに加わり、ますますテンサイの収穫が面白くなったわけです。

まずは育てます

まずは種を植えましょう。

立派に育ちました。

さて収穫・・・

といきたいところなのですが、マップを確認すると、テンサイのところが赤くなっています。

テンサイをコンバインで収穫するためには、まず茎を取り除かないといけないのです。

ここで収穫方法が2つに分かれます。

まず茎を取り除いてから収穫する方法。

次に、茎を除きながら根こそぎ収穫する方法。

根こそぎ収穫した方が早く収穫も終わるわけですが、そのぶん機材がべらぼうに高くなります。

茎を除く

茎を除いてから収穫する場合、まずは以下の重機を導入する必要があります。

茎を除いた後の収穫

次に以下の重機を購入します。

不思議な造形の重機です。

パイプを出すとバズーカを抱えているような感じに。

根こそぎ取る

次に、高価な重機を用いて茎を除きながら収穫する方法です。

圧倒的な存在感。

じゃがいもの収穫機同様、このゲームで最も大きな機体の一つとなります。

ただし有効幅は短め。

テンサイの貯蔵場所は?

さて、テンサイの収穫は完了しました。

サイロへ貯蔵しよう!

というところでつまずく人も多いかと思います。

テンサイ、それからじゃがいもはサイロへ収容することができません。

ではどこに貯蔵するのか?

前作の「15」では収納箇所は決められていましたが、今作では地面のどこでも良いようです。

しかし、その辺の農道や草むらに投げてしまうのはあんまりなので、どうせなら屋根のついた地面に置いておきましょう。

これでとりあえずテンサイの収穫は完了です。

それにしても、これだと後で回収するのも大変そうですね。

前作ではここからはフロントローダーですくってトレーラーに放り込むしかなかったのですが、今作では大げさな重機を用いてこれを回収できるのです。

それは別ページにて解説しています。

(※地面に置いたテンサイをかなり簡単に回収する方法
(※コンベアで作物を収納しやすくする