【林業の基本と目的】木の切り方と売り方

林業

「ファーミングシミュレーター」は農業以外にも酪農、そして林業を営むことができます。

林業は大変です。

というかメンドクサイです。

前作でも機材の操作の仕方になかなか慣れずにイライラした方も多いことでしょう。

しかし今作「17」ではあることが可能になったために、林業がとてもやりやすくなりました。

林業の目的とは?

林業では木を切るか、ウッドチップを作って売ることができます。

ウッドチップというのはその名の通り、木を粉砕して粉状にしたものです。

しかし木を切る目的はそれだけに留まりません。

農作業をしていると、微妙に邪魔な木に出遭うことがあると思います。

それらの邪魔な木を切ってしまうのも林業の目的の一つと言えます。

そして、林の木を一掃して、そこを新たな農地として開拓する事も可能なのです。

これはカルチベーターの中でも「プロウ」という機材を使う必要があります。

また、木は伐採するだけでなく、新たに植える事もできます。

木を伐採する方法

これはチュートリアルで習った通りです。

まずはショップでチェーンソーを買いましょう。

もしくは、林業の項目のところ、一番最後に用意されている木を伐採するためのデカイ重機を買うのでもオッケーです。

ここでは伐採した木をウッドチップにせず、運搬して売りに行くところまでを見ていきます。

ということで、木を運搬する車両も必要です。

チュートリアルで習った赤い車両を購入します。

この赤い車両なのですが、木を持ち上げる時に、車両の下部分が不安定になりがちです。

グラグラふらふらするので、扱いづらいです。

またこの車両は複数の木を運搬するのにも向いていません。

もしも「使いづらい、だるい」と思ったら、おすすめなのは黄色の以下の車両です。

ただしこの車両には致命的な欠点が一つだけあります。

それは、とにかくスピードが出ないということです。

木を伐採する場所によっては、かなりの距離を往復する必要がありますので、この車両を使う場合はかなりまとめて木を伐採してから売りに行った方がいいかもしれません。

今回はスピード優先で赤い車両の方を使います。

チェーンソーで木を切る

チェーンソーを購入すれば、いつでも手に持つことが可能になります(PS4であれば方向キーの上)。

チェーンソーは地面に対して水平か垂直か、持ち方を変えることが可能です。

木を伐採してまずは倒したい、という時には地面に対して水平にします。

チェーンソーを起動させたまま、木に近づいていきます。

コツは、思ったよりも木の手前に立つことでしょうか。

これで緑色の線が表示されたら、木を切りきるまでじっとします。

木の枝を全て上手に刈ってしまう方法

これは別ページで解説しています。

木の枝を上手に刈り取る方法

木を運びやすいようにある程度短くしておく

長すぎる木はそのままだと運びにくいです。

ある程度短くカットしておきましょう。

今度はチェーンソーを地面に対して垂直にします。

そしてチェーンソーのスイッチを入れ、木に近づくだけです。

木を運搬する

ここまではまだ楽なのですが、問題は運搬する方法です。

クレーンの操作方法が慣れるまで時間がかかと思います。

コツはとにかく練習することでしょうか。

クレーンと木が離れすぎていてもいけませんし、近すぎてもうまくいきにくいです。

ちょうど良い距離をとりましょう。

とにかく操作は何度も繰り返して慣れるしかありません。

ところでこの赤い車両の欠点は、複数の木を運びにくい点でした。

とりあえずここでは木を一本だけ運んで売ってしまいます。

木を売る場所は?

チュートリアルで習った木を売る場所まで持って行きましょう。

黄色の線内に置けば、自動的に換金されます。

ちなみに、すぐそばの池に放り込むのでもオッケーです。

以上で木を売る過程は終了です。

しかし、木は運搬するのが大変です。

木をたくさん伐採して新規の農地を開拓したかったり、邪魔な木を大量に伐採したという方には、ウッドチップを作ることをオススメいたします。

なぜなら、今作から俄然ウッドチップを作りやすくなったからです。

(※ウッドチップの簡単な作り方
(※木の枝を上手に刈り取る方法
(※切り株除去の方法

(※プロウで新しい農地を開拓する