ウッドチップの様々な売り方

方法は3つもあります

(※【林業の基本と目的】木の切り方と売り方
(※ウッドチップの簡単な作り方

ウッドチップの売り方は3つも方法があります。

  1. 木を売った場所と同じ工場のすぐそばまで運搬する
  2. 自分で売る場所を作ってシャベルでウッドチップを放り込む
  3. ウッドチップを作りながら同時に売ってしまう

順番に見ていきましょう。

木を売った場所と同じ工場のすぐそばまで運搬する

作物の価格表を出しましょう。

すると、ウッドチップを売ることのできる場所は1箇所しかないのがわかります。

木を売りに行った場所と同じですね。

同じくウッドチップが積まれているところに下ろすだけです。

自分で売る場所を作ってシャベルでウッドチップを放り込む

これは思ったよりも面倒なので、あまりやる人はいないかもしれません。

この機械は林業の欄ではなく、ショップの一番右にある様々なオブジェクトのところに存在します。

ウッドチップを放り込む穴があるのですが、この穴の位置を考えて設置しないといけません。

設置する方向によってはうまく放り込めなくなります。

設置する前には一度セーブしておいたほうがいいでしょう。

ウッドチップを持ってきました。

ここではとりあえずそのまま地面に流し込みます。

(※コンベアでウッドチップを収納しやすくする

で、フロントローダーのシャベルですくいあげます。

(※フロントローダーってなに?

あとは流し込むだけ。

これなら大量に作っておいて、車両で木の工場まで持って行ったほうが早いかもしれませんね。

ウッドチップを作りながら同時に売ってしまう

もう一つ、ショップの一番右のオブジェクトのところに妙な機材があります。

これはウッドチップを作ったそばからすぐに売却してしまえる素敵な機械です。

ウッドチップは作っても作っても大したお金にはなりません。

しかしお金なんかどうでもよく、とにかく邪魔な木を伐採したい、農地を拡げたい、という人には、伐採した木の処理に困るはずです。

そういう意味では、最後に紹介しました機械は便利と言えるでしょう。

(※コンベアでウッドチップを収納しやすくする