ウッドチップの簡単な作り方

ウッドチップの作り方

前作「ファーミングシミュレーター15」ではウッドチップを作るのには大変に骨が折れました。

しかし今作では、コツを掴めばものすごい量のウッドチップを作ることが可能なのです。

ウッドチッパーを購入

まずは木の切り方を習得しておいてください。

(※【林業の基本と目的】木の切り方と売り方

ウッドチップを作るにはウッドチップ作成用の木を粉砕する重機が必要になります。

基本は上のうち、赤い運搬車以外の3つがウッドチップを作る機材となります。

あと一つあるのですが、それはウッドチップを作りながらその場で売ってしまうという機材になります。

これは別ページで解説しています。

(※ウッドチップの様々な売り方

前作までのウッドチップの作り方

まず木を切ります。

【林業の基本と目的】木の切り方と売り方で述べましたが、赤い運搬車は木を持ち上げる時に不安定になりがちなので、ここでは黄色くごついこちらの車両を使います↓

見た目はいかつくて好きなのですが、いかんせんスピードが遅すぎるのがキズです。

時速23キロが最高速ってのは・・・

一生懸命に木をウッドチッパーのベルトに載せないといけません。

これに乗ることができます。

コンベアで作物を収納しやすくするのベルトもそうでしたが、このウッドチッパーに自ら乗り込むことができます。

そしてスイッチを押さないと起動しません。

ウッドチップを作る時には必ずコンテナを持ってこないといけません。

スイッチを起動させるとウッドチップがコンテナに流れ込むようになりました。

これが前作までのウッドチップの作り方となります。

しかし今作ではあることが可能になったために、俄然ウッドチップを作りやすくなったのです。

木を自分の手で持ち上げてしまう

このゲームを始めてすぐに多くの人が疑問に思ったのではないでしょうか?

「物を持ち上げることができるようになったのはいいけど、いったい何の意味が?」

物を持ち上げてはポイポイ投げてみた経験のある人も多いかと思います。

しかしウッドチップを作る際に、この機能が大活躍することになります。

手で木を持ち上げて、ウッドチッパーまで持っていけばいいのです。

まず枝をある程度まで小さくしておきます。

長すぎると、重いせいで持ち上げることができません。

もっと短くします。

短くすると、自分の手で持ち上げることが可能です。

しかし、このままだとウッドチッパーのベルトが高い位置にあるため、うまく放り込むことができません。

そこで一工夫が必要です。

トラクターをウッドチッパーのすぐそばまで持ってきて、トラクターの前部やオモリにピョンと飛び乗ればいいのです。

あとは伐採した木をなぎ倒しては短くし、ここまで手で運ぶ、というのを繰り返すだけです。

最初に手に持った方向によってはうまく放り込めません(ちなみにウッドチッパーのスイッチは起動させていない状態です。あとでまとめて粉砕します)。

一度置いて、方向を調整すればうまくいきます。

これで大量のウッドチップを作ることができます。

邪魔な木を除くのもずいぶん楽になるはずです。

(※ウッドチップの様々な売り方
(※木の枝を上手に刈り取る方法
(※切り株除去の方法

(※プロウで新しい農地を開拓する