干し草の作り方

「干し草」というくらいだから干す必要があります

わたし自身、前作の「15」で最も苦労したのは、干し草をどうやって作るか、その方法を解明することでした。

干し草は今作においても牛と羊の餌となります。

牛にとって最も良質な餌は、サイレージ・藁・干し草の3つを組み合わせたものです。

ならば干し草は是が非でも作っておきたいところ。

干し草、というくらいなのだから、草を干す必要があります。

牛か羊の農園のそばで作るのが後々楽です

まずは草を刈る必要があります。

この草は、農地以外に雑然と生えている草から刈っても構いません。

しかし、どうせ後で牛や羊の餌として何度も活用することを考えると、まとめて大量に作っておきたいところです。

ところで、干し草を、牛や羊に与えるのに際して、いちいちマップ上を運搬して回るのは大変というものです。

そこでおすすめなのが、牛や羊の農園のそばで干し草を作ってしまうことです。

ということで、牛のそばの農地を購入します。

ここに草を植えます。

しばらくすると、雑草がたくさん生えてきます。

これをまず刈る必要があります。

草を刈る

草を刈るには、芝刈り機を購入する必要があります。

芝刈り機はどれでも特に問題はありません。

もちろん、それぞれに有効幅が違います。

うーむ、なんともイカつい素敵な芝刈り機です。

草を乾燥させる

次にいよいよ草を干す必要があります。

これには、「テッダー」という謎の機材を使用することになります。

この「テッダー」は落ちている草を一度すくい上げて、葉を裏側にします。

こうやって草を乾かすわけです。

草を後で集めやすいようにしておく

「テッダー」も充分に謎な機材でしたが、さらにもっと謎な機材を使用して、後で干し草を集めやすいようにしておきます。

「ウィンドロウワー」は草や藁を後から集めやすいように、まとめてくれる機材です。

この段階で、シャベルのフロントローダーですくって牛や羊に餌としてあげるのもアリです。

(※フロントローダーってなに?

しかし、混合餌を作りたいのであれば、ミキサーにかける必要がありますので、まとめておかなければなりません。

ベーラーでベールにする

「ベール」は、リアルの農地でまとまっているところを見たことのある人もいるでしょう。

「ベーラー」という機材でまとめておきます。

ベールについては別ページを設けておきましたので、そちらを参照してください。

(※ベールの作り方

雑草が生え放題になるのだけど?

干し草を作るために草を刈り、干したとしても、そのまま雑草は生えたままです。

しかも放っておけばまた成長します。

これどうしたらいいの?と思われた方も多いことでしょう。

解決法はいたってシンプルで、カルチベーターで上からまた耕せばいいだけなのです。

干し草は1回でかなりの量が収穫できるので、一度作ったら、さっさと元の農場に戻してしまうのでもまったく問題ないでしょう。

必要になったらまた草を植えれば良いのです。