コンバインの仕様について

コンバイン

作物を収穫するための巨大な車両。

それがコンバインです。

コンバインは使用する上でいくつか注意しないといけない点があります。

コンバインごとに適したヘッダーが用意されている

コンバインには、それぞれ特定のヘッダーが用意されています。

もしもそのコンバインに適したヘッダーを装着しないと、うまく作物を収穫できないことでしょう。

それぞれのコンバインに適したヘッダーは、コンバインの購入画面から確認することが出来ます。

ヘッダーの名前が略されていることが多いので、表示名をよく確認してみてください。

ヘッダーによって収穫できる作物が違う

装着するヘッダーによって収穫できる作物が違います。

どの作物が収穫できるかは、ヘッダーの説明欄のマークで確認することができます。

こちらは「小麦」「大麦」「キャノーラ」「大豆」を収穫するためのヘッダーであることがわかります。

こちらは「とうもろこし」「ひまわり」を収穫するためのヘッダーであることがわかります。

つまり、「とうもろこし」と「ひまわり」を収穫するためには、別のヘッダーを購入する必要があるということです。

けっこうお金がかかりますね。

有効幅

またカルチベーターと同様に有効幅があります。

有効幅というのは、ここでは一度にまとめて作物を刈り取ることのできる範囲のことを言います。

これもヘッダーの購入画面に記載されています。

有効幅の広い機材のほうが値段は高めですが、作業者を雇って仕事をさせた場合、賃金を安く抑えることが可能となります。

「藁」の作り方

(※藁の作り方

「じゃがいも」「テンサイ」「サイレージ」の収穫は?

「じゃがいも」「テンサイ」そして「サイレージ」にはさらに別の特殊なコンバインが必要となります。

(※テンサイの作り方
(※じゃがいもの作り方
(※サイレージの作り方