ベールの運び方

形によって運び方に違いがあります

ベールを運ぶ前に、まだ以下の項目を習得していない方は、先にそちらを参照されることを推奨いたします。

(※干し草の作り方
(※藁の作り方
(※ベールの作り方

いよいよベールを運ぶわけですが、作ったベールの形によって、運び方に違いがあります。

丸ベールの場合

丸いベールを運ぶなら、以下の画像の車両が必要になります。

ベールに近づくと、勝手に収納してくれます。

丸ベールの場合、ご覧のように一度に8個までしか運搬できません。

対して、四角いベールの場合は一度に16個まで運べます。

後の事を考えると、四角いベールを作った方が楽なのですね。

角ベールの場合

四角いベールなら、以下の車両を購入する必要があります。

さあ、これで藁と干し草のベールを用意し、さらにサイレージも作るのならば、ようやく牛の混合餌を作ることができます。

(※牛の飼い方