【初心者向け】ゲーム開始直後にしないほうがいいこと

育てるのに高額な機材が必要な作物

(※車両をうまく動かせずに苦労している方は「アタッチメント」について理解をしておいた方がいいでしょう。

ゲーム開始直後は資金に余裕がありません。

(※チートを使えば別です

しかし以下の作物は容易に収穫できますので、ゲーム開始直後からどんどん作っていって構わないでしょう。

  • 小麦
  • 大麦
  • キャノーラ
  • 大豆

以下の作物はゲーム開始直後から使えるコンバインのヘッダーとは、別のヘッダーを用意する必要があるので、少しだけ難易度が高くなります。

  • とうもろこし
  • ひまわり

ここからは、それ以外のゲーム開始直後から実践するのは難しいものをランキング順に下に紹介しています。

(ランキングは当サイト管理人の主観です)

  1. 牛に完全な混合餌を与える
  2. 牛の飼育
  3. 羊の飼育
  4. 豚の飼育
  5. じゃがいもの収穫
  6. もみ殻(サイレージ)の収穫
  7. 林業
  8. テンサイの収穫

家畜

家畜は所有するだけなら簡単です。

家畜たちを購入し、放牧地まで運べばいいだけです。

しかし、牛にメインとなる混合餌を与えるのにはかなり多くの機材と資金が必要になります。

車両は所持しているだけで維持費がかかります。

しかもたくさん所有していると、これがバカにならないくらい多額のものになります。

そういった意味でも、牛に混合餌を与えるところまでは、かなり長い道のりになると思っておいたほうがいいでしょう。

しかし、牛には混合餌を与えなければいけないわけではありません。

早めに牛さんを飼いたい、という場合は干し草だけ、藁だけ与えるというプレイスタイルももちろんアリです。

しかし、それだけでも大変なのです。

(※牛の飼い方
(※干し草の作り方
(※藁の作り方

羊の飼育はゲーム開始直後からでもオススメ

最初から酪農をやりたいなら、羊がオススメです。

羊からは羊毛を獲得できるのですが、思ったよりもお金になります。

前作では羊毛は一度にたくさん獲れませんでしたが、今回からは大量に蓄えることが可能になったからです

餌も牛ほどはややこしくないし、何より車両の維持費も大してかからないのが利点です。

初期の頃から資金をのんびり貯めたいのであれば、羊の飼育に必要な車両以外は全部売り飛ばして、時間を早めて羊毛ばかり獲得する、というプレイもアリですね。

豚は大して役に立たないので(このゲームにおいては、ですが)、後でのんびりやるのがいいかもしれません。

(※羊の飼い方

じゃがいも

じゃがいもは専用の種まき機とコンバインを用意しないといけないので、やはり多くの機材と資金が必要になります。

一度に大量に獲れすぎるので運搬するトレーラーもなるべく大きなものを購入したほうがいいです。

(※じゃがいもの作り方

もみ殻(サイレージ)

もみ殻(発酵させてサイレージにする)は、前作「ファーミングシミュレーター15」では収穫するための機材が結構高めだったことと、なぜか作業者を雇えなかったので、作るのには難易度の高い作物でした。

しかし今作ではコンバインに安価なものが複数追加されたので、難易度は下がったと言えるでしょう。

(※サイレージの作り方

林業

必要な機材はそれほど高額なものはいらない、という意味では林業はゲーム開始直後から始めるのにオススメです。

問題は操作性の難しさです。

イライラする人が多いと思います。

しかし、今作よりあることが可能になったので、ウッドチップはかなり作りやすくなりました。

(※【林業の基本と目的】木の切り方と売り方

テンサイ

テンサイも専用のコンバインが必要ですが、種まき機だけは専用のものを用意する必要がないぶんだけ、じゃがいもよりもやや難度は下がるでしょうか。

(※テンサイの作り方